2007年04月30日

「はだしのゲン」で核軍縮

日本政府は「はだしのゲン」で核軍縮を訴えるようだ。
以下Yahooニュースより

--------------------------------------------------------
漫画「はだしのゲン」で核軍縮を訴えて−。日本政府は30日からウィーンで開催される核拡散防止条約(NPT)運用検討会議第1回準備委員会で、広島の原爆被害を描いた漫画「はだしのゲン」の英訳版を加盟国に配布する。

世界で人気の高い日本の漫画などソフトパワーを活用し、各国の代表や若者たちに原爆の悲惨さや核軍縮・不拡散の必要性を伝えるのが狙いだ。

 日本政府は同委員会で、原爆投下前の被爆地の街並みを再現したCG(コンピューターグラフィックス)も上映。平和・軍縮をテーマにしたマンガ・コンテストの開催や、核保有国を含む各国の学生を日本に招聘(しょうへい)し、日本の学生との討論会を開くアイデアも提案する。
--------------------------------------------------------

私も子供のころマンガでよく読んでいたもので、「核爆弾って怖いんだ、戦争ってもう二度としちゃあいけないんだ。」
と、子供ながらに感じていた。

たしかにマンガにするとわかりすいし、英語版にして世界に普及できれば、世界中のみんなが理解をしてくれるはずだ。

最近では北朝鮮が核実験している。
戦争のない世の中になってほしいものだ。
posted by よっちゃん at 10:52| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40412665

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。